SSF Ver0.09 alpha

SSF Ver0.09 alpha is released.SSF is a Sega Saturn emulator for Windows systems using DirectX 9.0b. The current version claims near-complete implementation of the Sega Saturn hardware (not counting emulation bugs), and can emulate the Saturn based Sega Titan Video arcade hardware too. As with most emulators, CDs or disc images are not included and have to be owned separately. The BIOS is also not included; as of 0.07 Beta R3, games run without the BIOS however. The usage of BIOS files is optional but recommended for better compatibility, and needed for tasks such as management of the contents of the internal memory of the Sega Saturn, or setting the system clock.

SSF Ver0.09 alpha changelog:
VDP1のクリッピング処理を修正しました。
VDP2の回転面の描画処理を修正しました。
SCSPのサウンド生成処理を修正しました。
CDブロックのCD再生処理を修正しました。

ステートセーブデータのバージョンが変わりました。
また、ステートセーブデータは同バージョンでも読み込めない場合があります。
BIOSの有無,BIOSのVer違い,バックアップライブラリのフック有無が違うと読み込みできません。

起動時に設定を切り替えるようにしました。
設定はSetting.iniに記述します。
起動後に1~4を押しているとStandard,High,Highest,Fullに設定が切り替わります。
また、ゲーム毎に設定もできます。
SSF起動時に使用するCDドライブに入っているゲームの設定が読み込まれます。
CDが入っていない状態で起動した時やマルチプレイヤー画面などでゲームを入れ替えた場合は設定されません。
設定の読み込み優先度は1~4押し,ゲーム毎,SSF.iniの順です。

ファイル保存時にフォルダを作成するようにしました。

Download: SSF Ver0.09 alpha

POST byJei at 10:27

0 Comments: Subscribe This Comments(Atom)

Random Related Topic Refresh Related Topic
Random Related Topic Loading...